MOL Blue Ocean環境債券は日本初のグリーン債券になる

三井物銀行(MOL)は、国内市場における公募により、グリーン債券(第20、第21シリーズ無担保社債)の発行を計画している。また、第三者機関からの第二の意見書の取得を発表した。…

インドの浚渫会社におけるステークスを取得する港湾

OdichaのParadipを含むインドの3つの主要港は、インドに浚渫会社(DCI)の株式を取得することができる。 「2018年6月18日に開催された大港長会長・議長会議長との議長を務めるミーティング…

Unipec、米国の石油輸入を一時停止する

シノペック(Sinopec)国営石油会社のユニペック(Unipec)は、ワシントンと北京の貿易摩擦が拡大したため、米国からの原油輸入を中断した。 情報源は、メディアに話す権限がないため、特定されなかっ…

中国、米国の貿易戦争が高まると報復を誓う

中国は、「脅し」はうまくいかず、米国が貿易を妨げるさらなる措置を講じるならば、それが打撃を与えるだろうと、トランプ政権は中国財の2億ドル分の25%の関税を叩くと考えていると述べた。…

PSAインターナショナル、カナダ港の多数杭を取得

PSAインターナショナルは子会社を通じて、カナダ西部のバンクーバー港から東に約300kmの内陸部港湾施設であるAshcroft Terminal(AT)の60%を取得し、カナダに初めて進出しました。…

インド、港湾投資の新しいガイドラインを発表

インドのShipping of Ministryは、主要なインド港の収益性を高めるための一環として、さまざまな取り組みを行っています。 主要なイニシアチブの1つは、年金、積立剰余金、剰余金のための港湾…

昨年のサイバー攻撃をターゲットとしたクラークス

英国の海運サービスプロバイダClarkson Plcは、月曜日、不正な第三者が昨年英国のコンピュータシステムにアクセスしたと述べた。 2017年5月31日から11月4日までのシステムへの不正アクセスは…

太平洋盆地の海上輸送

香港に本拠を置く海運会社Pacific Basin Shippingは、昨年度の純損失1200万ドルに対し、未監査の中間純利益30.8百万香港ドル(241.74百万香港ドル)を発表した。…

ベイカー・テクノロジー、CHオフショアでステークを買収

石油・ガス機器のサプライヤーベーカー・テクノロジーは、船舶会社であるCHオフショアのすべての株式について、木曜日に必須の無条件現金提供を行った。 Baker Technologyの子会社であるBake…